レイアウトの流れ|オフィス用品を揃える|仕事の効率化は事務机に任せよう
オフィス

レイアウトの流れ

女性たち

オフィスレイアウトの需要の今後の動向

時代とともに企業の規模や経営形態が変わるので、必要に応じてオフィスを移転することが重要である。また移転後の働きやすさを重視するために、今後もますますオフィスレイアウトへの需要が高まるであろう。特に大型のオフィスビルが今後も増えるので、企業の機能をワンフロアに集約したときのオフィスレイアウトへの需要が増えるであろう。そのためにレイアウトを提案する業者では、主として大企業向けの効率的な家具の配置のプランを提案するであろう。また一方で景気回復の流れの中で、今後は新しい会社の設立も活発化するであろう。そこで大企業向けのオフィスレイアウトの需要の増加と並行して、従業員10名以下の企業向けの提案事例も増えるであろう。

家具や設備の配置の見直しで注意

オフィスレイアウトのデザインを考えるときには、その時だけではなくて将来の変化も考えるべきである。そこで家具や設備の配置を考える場合には、自由に模様替えができるように柔軟なデザインを採用するべきである。そこでオフィスを複数のセクションに仕切る場合にも、すぐに移動可能なパーティションをうまく活用するべきである。また部門を超えて対話を深めたいときには、仕切りを取り払うレイアウトが理想的であろう。そしてオフィスレイアウトの良し悪しが、今後の企業業績を左右するといっても過言ではないであろう。そこでオフィス移転でレイアウトを抜本的に見直すときには、会社内の人の動きを観察しながら、最も機能性の高いデザインを見つけるべきであろう。